病院以外でも入手できる!?プロペシアの購入費を安く抑える方法


プロペシアの値段ですが、一般的なAGAクリニックでは、1ヶ月(28錠)の費用で安いところで9000円程度からあり(初診料を含む)、高いところで13000円程になるようですが、一回きりではなく、数ヶ月は治療をつづけなければ効果が表れないことが多く、続ければその分薄毛の進行を抑える効果もより多く得られるようです。

最近ではその他のフェナステリド製剤で費用を10分の一程度に抑えられたという口コミも見受けられました。
ただし、これは国内未承認の薬なのであまりおすすめできないという声もあります。

国内のお薬関連の通販サイトでは、クリニック処方で正規に購入するよりもひと箱1000円ほど安く買えるところがあるようです。
ここでいう通販サイトとは、個人輸入代行業者のことであり、国内でお客様に発送されるものではないということです。
業者の名前は、「プロペシア輸入代行業者」などのワードで検索すると正規の代行業者の一覧を見ることができるようになっています。
あくまでも、医師の処方するプロペシア以外は海外からの個人輸入になりますので、法律をきちんと守っている業者のもとで購入することが大事だと思われます。

通販サイトの独自のポイント制度もあったりして、継続して購入するならこのようなネット通販を利用するのも手かもしれません。
長く使ってできるだけ効果を実感したいという人には少しでもお財布に嬉しい価格の方がよいとは思いますが、なにか困ったときに相談できるのはやはりクリニックではないかと思われます。

口コミの中には、初めはクリニック処方を体験して、効果を実感できたところで個人輸入に切り替えた、という人もいるようですが、個人輸入の事をよく知らなかったばかりに高い病院代を払い続けてしまったと感じる人もいました。

どちらにしても、体に直接取り入れるもの、慎重にお付き合いしたいものですね。