「アレ!?」と思ったら始めよう!AGA治療医院で処方される薬について


頭頂部の毛が薄くなった、生え際が後退してきた、それはもしかしたらAGAが原因かもしれません。
AGAは放置しているとどんどん悪化していってしまいます。

しかし治療をすることで薄毛を食い止めることもできますので、アレ、と感じたらまずはAGA治療を始めましょう。

でもどうすればAGAが治療できるのか、方法がわからないという方も多いと思います。
最近は薄毛外来の専門機関も増えていますので、専門的な治療を受けたいという方はこのような施設を利用してみて下さい。
市販では売られていない薬なども処方してもらうことができますので、より効果的に治療が行えますよ。

AGA治療ではプロペシアとミノキシジルを使用することが多いです。
プロペシアには薄毛を抑制する働きがあり、ミノキシジルには毛母細胞を活発にさせる働きがあります。

プロペシアだけでも効果は期待できますが、ミノキシジルと組み合わせることでより高い効果を得ることができるのです。

投稿日:  カテゴリー コラム