日本人に薄毛は似合わない?対策したいなら・・・


薄毛は世界共通の悩みですね。
それでも国によって薄毛やハゲのとらえ方は違いがあるようで、欧米では薄毛でもハゲていても男らしさの象徴であったりかっこいいとさえ思われています。
パートナーの薄毛やハゲを気にする女性も少ないのです。

しかし残念ながら日本ではまだまだ薄毛やハゲは市民権は得られていないのでしょうか、「出来れば何とかしたい」と思う方が多いですね。
顔の骨格の違いからでしょうか、日本人の顔や体格には似合わないと感じる方が多いのではないでしょうか。

AGAは男性型脱毛症と言われる症状で、日本人の薄毛の3人に1人はAGAであると言われています。
放っておくと進行する一方なので、早めのケアが大切ですね。
一番AGA治療で有効なのは専門医による診察を受けることです。
生活習慣や頭皮ケアなど薄毛の原因を総合的にサポートしてもらうことでAGA治療が進んでいくのです。

まずは自分の薄毛がAGAであるかどうかの判断をしてもらい、育毛剤の処方やどのように生活を改善したらいいのかのアドバイスをもらいましょう。

投稿日:  カテゴリー コラム